ホーム » 手始めにスキマ時間を利用する

手始めにスキマ時間を利用する

新しいことに挑戦すれば成長につながる、それは誰もが頭では分かっていることです。けれども多くの人は現状を維持することを選びますし、わざわざリスクを取るようなことはしたがりません。今が問題なければ、新しいことに挑戦する必要性は感じないと言う訳です。けれども時代の流れは早いものですし、大手企業もずっと安泰とは言えない世の中です。むしろ現状に留まることの方が難しいと言えますし、それよりも新しい挑戦をして将来の選択肢の幅を広げておくことが必要なのではないでしょうか。そこで、必要性もないのに挑戦しなければならないと言う、心理的な壁を乗り越えるためのコツを1つ挙げてみます。

それは、失敗した時のリスクに備える方法です。せっかく時間を費やしたのに、挑戦しても無駄だったとなれば誰もが後悔するものです。その時間を趣味などに費やしていれば良かったと思うことでしょう。そこで、休日の空いている時間や何もせずにぼんやりとテレビを観ているような時間を、何かに挑戦するための時間として使うことがオススメです。元々生産性のあることをしていない時間を利用する訳ですから、挑戦して何も得られないとしても後悔する必要はありません。けれどもここで知っておきたいのは、挑戦すると言う行為そのものに意味があると言うことです。結果的に何も得られないとしても、何かに取り組んだと言う経験は残ります。そしてそのような取り組みを続けることで、成長につながるビジネスチャンスなどに巡り合える確率が高まるのです。

2017年12月
     
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ